参加者・演者・座長の皆様へ

  1. 主な講演
  2. 関連行事
  3. 参加登録
  4. 優秀演題(ポスターアワード)
  5. 共催セミナー(企業共催)
  6. 座長・演者・討論者の皆様へ

1.主な講演

1.特別講演

  1. 5月17日(木)15時10分~16時00分 第1会場(翠雲北)
    「表面増強ラマンイメージング:非標識・無染色のがん組織解析によるレドックス代謝の解明」
    演者:末松 誠(慶應義塾大学医学部 客員教授)
    座長:吉川 敏一(公益財団法人 ルイ・パストゥール医学研究センター 理事長)
  2. 5月18日(金)11時00分~11時50分 第1会場(翠雲北)
    「イオウ呼吸とイオウストレス:レドックス病学の新しい概念の確立に向けて」
    演者:赤池 孝章(東北大学大学院医学系研究科 環境医学分野 教授)
    座長:谷口 直之(大阪国際がんセンター研究所 糖鎖研究特別プロジェクトリーダー)

2.Meet the Professor

  1. 5月17日(木)16時10分~16時35分 第1会場(翠雲北)
    「グルタチオン研究からシステム糖鎖生物学へ」
    演者:谷口  直之(大阪国際がんセンター研究所 糖鎖研究特別プロジェクトリーダー)
    座長:鈴木 敬一郎(兵庫医科大学 生化学講座 教授)
  2. 5月17日(木)16時35分~17時00分 第1会場(翠雲北)
    「活性酸素から一酸化窒素そして創薬研究まで」
    演者:長野 哲雄(東京大学 名誉教授、東京大学創薬機構 客員教授)
    座長:小澤 俊彦(昭和薬科大学 放医研名誉研究員)
  3. 5月17日(木)17時00分~17時25分 第1会場(翠雲北)
    「活性酸素のスーパーシステムと共生の意味論」
    演者:井上 正康(健康科学研究所 所長、大阪市立大学 医学部 名誉教授)
    座長:佐藤 英介(鈴鹿医療科学大学 薬学部 教授)
  4. 5月17日(木)17時25分~17時50分 第1会場(翠雲北)
    「酸化ストレス・活性酸素・抗酸化物」
    演者:二木 鋭雄(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 名誉リサーチャー)
    座長:野口 範子(同志社大学 教授)
  5. 5月18日(金)14時00分~14時25分 第1会場(翠雲北)
    「食品ポリフェノールの機能を考える」
    演者:寺尾 純二(甲南女子大学 医療栄養学部 教授)
    座長:芦田  均(神戸大学大学院農学研究科 教授)
  6. 5月18日(金)14時25分~14時50分 第1会場(翠雲北)
    「アルツハイマー病発症へのストレスの関与と創薬」
    演者:野村 靖幸(久留米大学 客員教授、北海道大学 名誉教授)
    座長:上原  孝(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系) 教授)

3.合同シンポジウム

5月18日(金)15時05分~17時05分 第1会場(翠雲北)
「活性イオウ分子の生体分析と機能・病態解明の新世代研究」
演者:居原  秀(大阪府立大学院理学系研究科 生物化学専攻)
   花岡健二郎(東京大学大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室)
   西村  明(東北大学大学院医学系研究科 環境医学分野)
   本橋ほづみ(東北大学加齢医学研究所 遺伝子発現制御分野)
   西田 基宏(自然科学研究機構生理学研究所(生命創成探究センター)心循環シグナル研究部門、
         九州大学大学院薬学研究院 創薬育薬研究施設統括室)
座長:居原  秀(大阪府立大学院理学系研究科 生物化学専攻)
   澤  智裕(熊本大学大学院生命科学研究部 微生物学分野)
共催:アジレント・テクノロジー株式会社

4.日本酸化ストレス学会企画 シンポジウム

  1. 5月17日(木)16時10分~18時00分 第1会場(翠雲北)
    「システイン- グルタチオン系による細胞のレドックス制御
    演者:藤井 順逸(山形大学大学院医学系研究科 生化学分子生物学)
       浦野 泰照(東京大学大学院薬学系研究科 医学系研究科)
       青山 晃治(帝京大学医学部 薬理学講座)
       森田 匡彦(協和発酵バイオ(株)ヘルスケア商品開発センター・機能開発グループ)
       佐藤 英世(新潟大学医学部 保健学科)
    座長:佐藤 英世(新潟大学医学部 保健学科)
       藤井 順逸(山形大学大学院医学系研究科 生化学分子生物学)
    共催:協和発酵バイオ株式会社
  2. 5月18日(金)9時00分~10時50分 第1会場(翠雲北)
    「酸化ストレスと疾病メカニズムの新知見」
    演者:鈴木 秀和(慶應義塾大学医学部 専修医研修センター長 医学教育統轄センター)
       髙木 智久(京都府立医科大学 消化器内科学)
       柴田 亮行(東京女子医科大学 病理学第一講座)
       佐藤 圭創(九州保健福祉大学 薬学部 薬学科 臨床生化学講座)
       長崎 幸夫(筑波大学数理物質系 物質工学域教授 大学院人間総合科学研究科
             フロンティア医科学専攻兼担 アイソトープ環境動態研究センター兼担)
    座長:佐藤 圭創(九州保健福祉大学 薬学部 薬学科 臨床生化学講座)
       市川  寛(同志社大学大学院生命医科学研究科)
    共催:ミヤリサン製薬株式会社
  3. 5月18日(金)9時00分~10時50分 第2会場(曲水)
    「オキシリポクオリティの先端研究」
    演者:有田  誠(慶應義塾大学薬学部 代謝生理化学講座、理化学研究所生命医科学研究センター、
             横浜市立大学大学院生命医科学研究科)
       山田 健一(九州大学大学院薬学研究院、AMED CREST)
       内田 浩二(東京大学大学院農学生命科学研究科)
       今井 浩孝(北里大学薬学部 衛生化学、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)
       河野  望(東京大学大学院薬学系研究科、PRIME, AMED)
    座長:今井 浩孝(北里大学薬学部 衛生化学、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)
       山田 健一(九州大学大学院薬学研究院、AMED CREST)
    後援:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 新学術領域 リポクオリティ

5.日本NO学会企画 シンポジウム

  1. 5月17日(木)8時55分~10時45分 第3会場(金剛)
    「神経系の生理・病態生理とNO/ 活性酸素」
    演者:香月 博志(熊本大学大学院生命科学研究部 薬物活性学分野)
       衣斐 督和(京都府立医科大学大学院医学研究科 病態分子薬理学)
       柿澤  昌(京都大学大学院学研究科)
       古川 修平(京都大学高等研究院物質—細胞統合システム拠点)
    座長:香月 博志(熊本大学大学院生命科学研究部 薬物活性学分野)
  2. 5月17日(木)13時00分~14時50分 第3会場(金剛)
    「心血管系のNO/ 活性酸素と臨床応用展開」
    演者:渡邉 裕司(浜松医科大学)
       筒井 正人(琉球大学大学院医学研究科 薬理学)
       足立  健(防衛医科大学校 循環器内科)
       池田 康将(徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬理学分野)
       佐藤 公雄(東北大学 循環器内科)
    座長:渡邉 裕司(浜松医科大学)
       下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野)
    共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
  3. 5月17日(木)16時10分~18時00分 第3会場(金剛)
    「NO・内皮機能による心血管病の診断・治療の進歩」
    演者:東  幸仁(広島大学原爆放射線医科学研究所 ゲノム障害医学研究センター 再生医科学部門)
       田原 宣広(久留米大学医学部 内科学講座 心臓・血管内科部門)
       波多野 将(東京大学大学院医学系研究科 重症心不全治療開発講座)
       佐田 政隆(徳島大学大学院医歯薬学研究部 循環器内科学)
    座長:平田結喜緒((公財)兵庫県予防医学協会健康プラザ)
       平田 恭信(東京逓信病院)
    共催:バイエル薬品株式会社
  4. 5月18日(金)9時00分~10時50分 第3会場(金剛)
    「生命環境応答・適応におけるレドックスの合理的役割」
    演者:中川 秀彦(名古屋市立大学大学院薬学研究科)
       三木 裕明(大阪大学 微生物病研究所)
       熊谷 嘉人(筑波大学医学医療系 環境生物学分野)
       森  泰生(京都大学大学院工学研究科)
    座長:熊谷 嘉人(筑波大学医学医療系 環境生物学分野)
       西田 基宏(自然科学研究機構生理学研究所(生命創成探究センター)心循環シグナル研究部門、
             九州大学大学院薬学研究院 創薬育薬研究施設統括室)

6.サンライズセミナー

5月17日(木)8時00分~8時45分 第1会場(翠雲北)
「マイクロバイオームが支配する胆汁酸代謝」
演者:内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学 准教授)
座長:木村 博人(日本酸化ストレス学会 理事、弘前医療福祉大学 保健学部 準専任教授)
共催:持田製薬株式会社

7.ランチョンセミナー

  1. 5月17日(木)12時00分~12時50分 第1会場(翠雲北)
    「心血管イベント抑制に向けた脂質異常症対策-動脈硬化の新知見とω -3 不飽和脂肪酸の薬理作用-」
    演者:佐田 政隆(徳島大学大学院医歯薬学研究部 循環器内科学 教授)
    座長:下川 宏明(東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野 教授)
    共催:武田薬品工業株式会社
  2. 5月17日(木)12時00分~12時50分 第2会場(曲水)
    「質量分析によるレドックス分子のイメージング」
    演者:杉浦 悠毅(慶應義塾大学 医学部 医化学教室 専任講師)
    座長:渡辺  淳(株式会社島津製作所 分析計測事業部)
    共催:株式会社島津製作所
  3. 5月17日(木)12時00分~12時50分 第3会場(金剛)
    「酸化ストレスと筋肉~アスリートからシニアまで~」
    演者:青井  渉(京都府立大学大学院生命環境科学研究科 准教授)
    座長:高波 嘉一(大妻女子大学 家政学部 食物学科 教授)
    共催:アスタリール株式会社
  4. 5月18日(金)12時00分~12時50分 第1会場(翠雲北)
    「腸・腎連関と腸内細菌叢の役割」
    演者:阿部 高明(東北大学大学院医工学研究科・医学研究科)
    座長:内藤 裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学 准教授)
    共催:マイランEPD合同会社
  5. 5月18日(金)12時00分~12時50分 第2会場(曲水)
    「AF とHF, double troubles.」
    演者:伊藤 浩(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 循環器内科学 教授v)
    座長:上原 孝(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系) 教授)
    共催:第一三共株式会社
  6. 5月18日(金)12時00分~12時50分 第3会場(金剛)
    「糖尿病治療薬SGLT2 阻害薬の腎に対する影響
     糖尿病治療薬の腎保護効果」
    演者:古家 大祐(金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学 教授)
    座長:的場 聖明(京都府立医科大学大学院医学研究科 循環器・腎臓内科学 教授)
    共催:アストラゼネカ株式会社

8.アフタヌーンセミナー

  1. 5月18日(金)13時00分~13時50分 第1会場(翠雲北)
    「脂質・胆汁酸・腸内細菌叢における新展開
     1.脂質・胆汁酸代謝における腸内細菌叢の役割と動脈硬化への影響
     2.大腸癌と脂質・胆汁酸・腸内細菌叢」
    演者:山下 智也(神戸大学院医学研究科 内科学講座 循環器内科学野 准教授)
       内山 和彦(京都府立医科大学 消化器内科学 助教)
    座長:松﨑 靖司(東京医科大学茨城医療センター 病院顧問 消化器内科 教授)
    共催:田辺三菱製薬株式会社
  2. 5月18日(金)14時00分~14時50分 第2会場(曲水)
    「1.発生期の腸内細菌リモデリングによる寿命延長
     2.電子伝達系障害酸化ストレスに対する適応応答の加齢変化」
    演者:小幡 史明(東京大学大学院薬学系研究科 助教)
       石井 恭正(東海大学医学部 分子生命科学、東海大学総合医学研究所 講師)
    座長:松井 裕史(筑波大学 医学医療系 講師)

2.関連会議・行事

日本酸化ストレス学会 理事会
日時:5月16日(水)16時00分~17時30分(予定)
会場:京都ホテルオークラ 16階「アポロン」

日本NO学会 理事会
日時:5月16日(水)17時30分~18時30分(予定)
会場:京都ホテルオークラ 5階「小会議室」

日本酸化ストレス学会 代議員総会(社員総会)
日時:5月17日(木)13時00分~13時50分
会場:京都ホテルオークラ 3階「翠雲北」(第1会場)

日本酸化ストレス学会 JCBN編集委員会
日時:5月17日(木)7時40分~8時40分
会場:京都ホテルオークラ 5階「梅」

日本酸化ストレス学会 学術奨励賞選考委員会
日時:5月17日(木)10時40分 ~ 11時30分
会場:京都ホテルオークラ 5階「鶴」

合同情報交換会(申込みが必要です)
日時:5月17日(木)19時00分~
会場:京都ホテルオークラ 4F 「暁雲」の間

日本NO学会 評議員会・総会
日時:5月18日(金)13時00分~14時00分
会場:京都ホテルオークラ 3階「金剛」(第3会場)

3.参加登録

1.参加登録

参 加 受 付:5月17日(木)7時30分~17時00分
        5月18日(金)8時30分~16時00分
受 付 場 所:京都ホテルオークラ 3階ロビー
参  加  費:会員   10,000円(事前登録  8,000円)
        非会員  16,000円(事前登録  14,000円)
        学生    5,000円(事前登録   3,000円)
合同情報交換会:一般    8,000円(事前登録   7,000円)
        学生    6,000円(事前登録   5,000円)

【事前参加登録されている方へ】
参加証、領収証、プログラム・抄録集のお渡しは当日会場にて行います。
その際、事前参加登録完了メールのプリントもしくは、スマートフォンなどで該当画面のご提示が必要となりますので、ご注意ください。
【当日参加登録される方へ】
当日受付にてお申込みください。参加証(領収書付)とプログラム・抄録集をお渡しいたします。

2.合同情報交換会

下記の通り開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
日時:2018年5月17日(木)19時00分~
場所:京都ホテルオークラ 4F 「暁雲」の間

3.プログラム・抄録集

プログラム・抄録集をご希望の方には当日受付にて、1部2,000円(税込)で販売いたします。

4.各学会への新規入会・年会費

  • 一般社団法人日本酸化ストレス学会
    新入会・会費徴収・賛助会員の受付は日本酸化ストレス学会デスク(3階ロビー)で受付いたします。
  • 日本NO学会
    新入会に関しては、学会HP(http://www.secretariat.ne.jp/nosj/kanyu.html)にてご確認ください。

5.お願い

会場内では携帯電話のスイッチを必ず切るかマナーモードに切り替えてください。
また、会場内での撮影・録画・録音はご遠慮ください。

6.会期中の連絡先

本部(京都ホテルオークラ 3階 光舞南)
〒604-8558 京都府京都市中京区河原町御池
TEL: 080-8446-7188

7.お問合せ先

第71回日本酸化ストレス学会、第18回日本NO学会
■学術集会事務局
京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学
〒602-8566 京都市上京区梶井町465
■運営事務局
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル703A あゆみコーポレーション内
TEL:06-6131-6605 FAX:06-6441-2055 E-mail:sfrrj71-nosj18@a-youme.jp

4.優秀演題賞(ポスターアワード)

第71回日本酸化ストレス学会 第18回日本NO学会 合同学術集会では、優秀演題賞(ポスターアワード)を
設けます。
【審査方法】
討論時間帯にポスターアワード審査員がポスターを評価し採点いたします。
【授賞式】
閉会式の際に行い、賞状と副賞を授与いたします。式にご本人が不在の場合は無効となりますので
ご了承ください。

5.共催セミナー(企業共催)

  • ランチョンセミナーではお弁当を用意いたします。ただし個数に限りがありますことをご了承ください。
  • 各共催セミナーの整理券配布は行いません。先着順にご案内いたします。参加登録をお済ませのうえ会場にお越しください。

6.座長・演者・討論者の皆様へ

1.講演者・口演者の方へ

1)発表時間

セッション分類 時間 討論時間
合同企画 特別講演 事前に案内した通り
Meet the Professor
酸化ストレス学会 シンポジウム
学術奨励賞候補講演 10分 5分
一般口演 8分 3分
NO学会 シンポジウム 事前に案内した通り
YIA(TA) 12分 3分
一般口演 9分 3分
※時間厳守でご発表ください。所定時間を超過すると打ち切る場合があります。
※発表時の終了は、ベルでお知らせします。
(発表終了1分前:1鈴、終了時:2鈴、質疑応答の終了時:3鈴)

2)会場受付

発表者は、発表時間15分前には発表用のPCを持って会場左前方PC受付へお越しください。

3)発表方法

発表にあたってはご自身のパソコンをご利用ください。
■PC発表スライドのご作成について
  1. バックアップデータも合わせてお持込みください。
  2. 事務局でご用意する接続コネクターはD-sub15ピンです。PCの外部モニター出力端子の形状をご確認ください。変換が必要な場合はご持参ください。
  3. PCの電源アダプターは必ず持参してください。
  4. 予めスクリーンセーバー並びに省電力設定は「なし」にしパスワード設定も解除してください。
  5. お持込いただくPCに保存されている貴重なデータの損失をさけるため、事前にデータのバックアップをお勧めします。
    D-sub15ピン(ミニ)
    D-sub15ピン(ミニ) 附属外部出力 ケーブル 例

2.ポスター演者の方へ

個別の発表はありません。

1)貼付および撤去

  1. ポスターのサイズは、幅90cm×高さ210cm、演題番号(左上15cm×15cm)事務局で用意いたします。ポスターサイズ内であればレイアウトは自由ですが、左上の演題番号にかからないようにしてください。
  2. 会場内に画鋲を用意しておりますので、各自で貼付をしてください。
  3. ポスターの貼付・撤去時間は下記のとおりです。指定の時間内にポスターの貼付・撤去をお願いいたします。指定時刻を過ぎても掲示してあるポスターは学会事務局にて廃棄処分します。
貼付時間 5月17日(木) 8:55~9:00
討論時間
Ps-01~Ps-42、Pn-01~Pn-10
5月17日(木) 18:00~18:45
討論時間
Ps-43~Ps-91、Pn-11~Pn-19
5月18日(金) 13:05~13:50
撤去時間 5月18日(金) 15:00~17:00

2)討論について

  1. ボードに貼付の演者リボン(黄色)を着け、討論の開始予定時刻の5分前にご自身のポスターの前に待機してください。
  2. 発表者は、討論時間はポスターの前で、参加者からの質問に積極的に対応してください。

3)その他

貼り付けた後、記録として写真を撮っておくと特許の申請をする時に役立ちます。

3.座長の方へ

  • 担当セッション開始10分前までに、会場にご来場ください。
  • 進行は座長に一任いたしますが、各セッションの進行が遅れないようにご留意ください。

4.討論者へのお願い

  • 発表者への質疑応答は簡潔にお願いします。
  • 発言希望者は予め会場に設置したマイクの前に並び、座長の指示に従ってください。
  • 追加発言や質疑応答のためのPCプレゼンテーションは受付けません。
学術集会事務局 京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学 / 〒602-8566 京都市上京区梶井町465
運営事務局 〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A あゆみコーポレーション内
Tel:06-6131-6605 Fax:06-6441-2055  E-mail :
Copyright© 第71回日本酸化ストレス学会・第18回日本NO学会 合同学術集会. All Rights Reserved.